(g0g0chaからリブログ)
EUは4つの案を提示し、一つ目は「無料」と銘打って消費者をミスリードするような広告を出さないようにするべきというものだ。海外では無料ゲームは「Free to Play」と宣伝されることが多いが、「Free」すなわち「無料」と宣伝していいのは、課金要素が一切ないものに限るということになる。したがって、アイテム課金等があるようなゲームや課金で機能が解除されるようなアプリはEUでは「無料」と宣伝してはいけなくなる。
2つ目の勧告は、子供の消費者に対してアイテムを買うように誘導することを禁止し、親に買ってもらうように勧めることもあってはならないというもの。
3つ目は消費者の明確な同意なしで課金が行われるようなシステムを削除せよというもの。
4つ目は消費者が異議を申し立てることの出来る窓口や連絡先などを明記しなければならないというもの。
(mediapicnicからリブログ)
(catp0rnからリブログ)

(出典: hopesofshit)

(fuckyeahkittiesからリブログ)
(i-justreally-like-cats-okayからリブログ)
(japanloveからリブログ)
(catp0rnからリブログ)
(inujitaからリブログ)

(出典: madecon)

(inujitaからリブログ)

artbooksnat:

Image board art work from Studio Ghibli’s The Tale of Princess Kaguya (かぐや姫の物語), illustrated by art director Kazuo Oga (男鹿和雄).

(japanloveからリブログ)
(inujitaからリブログ)
体調が悪くて診察を受けたとき、医師から「おじいちゃん年だから」と言われ「年だからという病気はない」と納得しなかった。
(keganiclubからリブログ)
1) 自分が生まれる前からすでに世の中にあるものは、すべてごく普通のものである。
2) 生まれてから30歳になるまでの間に発明されたものは、すべて途方もなく刺激的で創造的であり、運が良ければそれが一生の仕事になる。
3) 30歳以降に発明されたものは、すべて物事の道理に反していて文明の終末の予兆である。
(shibatsからリブログ)
datteowww:

一本

datteowww:

一本

(mediapicnicからリブログ)

話の説明がうまい人は資料をなるべく使わない

とにかく第一のポイントはここかもしれない。

ストレートにいうと、リアルタイムで書いて説明する人。
この説明が凄くわかり易い。

資料はあとで読んどいてくらいの「資料放置プレイ」。

頭の中で言いたい事をもちろん資料にびっしり書いたのでしょうが、資料を見ちゃうと説明が頭に入らないし、読みながら説明されると、別に今説明しなくても資料みりゃわかるよという気持ちにさせてくれる。

要点のみをきっちり説明してくれる人はうまいなぁと思いました。

「・・・」

まとめ

共通するポイントとして、1つの説明をするために、『説明』と『資料』の二つのフィールドで計画が立っている。

* 『説明』 は 『資料』 に依存しない
* 『資料』 は 『説明』 しない
* 『説明』 はポイントごとに進行している
* 『資料』 は読ませず、見せるだけ


こんな感じです。

人それぞれ自己流があるかと思いますが、なにかの参考になればと思います。

(mediapicnicからリブログ)